2016年11月21日

ジャンスマ、成人式

Jungle Smileという、知る人ぞ知る音楽ユニットがあります。
ヴォーカルの高木いくの(愛称イクノフ)とギターその他の吉田ゐさおの2人組。
96年のデビューから徐々に人気を獲得していきましたが、02年に活動中止します。
しかし11年、デビュー15周年トークイベントを開催、UStreamで部分的に生中継。
14年には静岡のFM局K-MIXの番組テーマとして新曲を発表。
さらに静岡で13年ぶりのライブが開催されるなど、ポツポツと活動を再開させます。
そして巡ってきた、1stシングル発売からちょうど20年めの今日。
『ジャンスマ、成人式』と題されたライブが執り行われました。

入場料6000円+1ドリンク500円、おみやげCDつき。
生活保護の身では相当迷いましたが、前売券を買いました。
郵送されてきた茶封筒には、席番号入りハガキサイズの特製デザインチケットが封入。
会場の東京キネマ倶楽部はJR鶯谷駅から徒歩数分の下町ど真ん中です。
Jungle Smileの曲が多めに入ったiPodを耳に、都バスと都電を乗り継いで到着。
元キャバレーだった場所のようで、通常のライブハウスとはだいぶ違った外観です。

KC4A0593.jpg

昼の部開場の1時間前に着くと、もう10人ほどが集まっています。
少し辺りを散歩して買物して30分ほどで戻ってくると、数十人の列ができていました。
スタッフが出てきて整理券を配って整列させ、入口に特製ポスターを貼ります。
「手作り感満載だね」と、並んだ誰かが漏らしました。

KC4A0594.jpg

いよいよ入場、25番めです。
チケットを差し出すとき、渡してしまうのは惜しいなと思っていましたが。
鳥の形をしたスタンプを押して返してくれました。
席を探すと、けっこう後になって買ったのに1階アリーナ席のほぼ真正面。
物販の列に並び、CDつきパンフレット2500円だけをつつましく買いました。
場内には繰り返し、そのCDに入った新曲『オオルリ』が流れています。
食事メニューは曲名をもじったものが並んでいます。

KC4A0596.jpg

間もなく開園することを告げるアナウンスがあっても。
物販の列はステージを横切って続いています。
慌てて席に座る人も相当数いました。

KC4A0597.jpg

やがて場内が暗くなり、スポットライトがイクノフに当たります。
イントロもなく♪叶わない恋だと知ってても いつもいちばん近くで君を見てた♪
有線放送大賞新人賞を受賞した2ndシングル『片思い』でステージは幕を開けました。
泣いているように見えます、イクノフが。
泣きそうです、私が。
曲が終わると万雷の拍手。

MC多めに曲は進んでいきます。
イクノフの声は20年の衰えを見せず、Dub Master Xのサウンドエフェクトも冴えます。
(Dub Master Xの参加は、今回の観覧の大きな後押しになりました)
1ヵ月前にはベストアルバム『ジャンスマポップ』の曲しか知らなかった私。
『東京、さびしんぼ。』などを予習していてよかったな、と。
時折り子どもの泣き声なども聞こえます。
母親になってまだ数ヵ月のイクノフが希望した、特設家族席からの声のようです。
時々イクノフが、その声に応えたり。

アンコール前のラスト、私がファンになったきっかけの曲『おなじ星』に入る前。
イクノフが「そろそろみんな立ちたいんじゃない?」とか。
「一緒に歌おう」みたいなことを言いますが。
立ち上がる人は誰もいません。「エーッ」と声を挙げる人はいましたが。
20年は、ファンの若さを奪ってしまっていたんでしょう。
それでも私は、小さく口ずさんでいました。
ゐさおちゃんのハモりの部分ではちょっと声を大きくしたり。
素晴らしいライブの、たったひとつ残った不満でした。

アンコールはまず『オオルリ』
それに他のサポートメンバー全員が退出して、ギターだけの『恐竜のヘリコプター』。
デビュー曲『風をおこそう』とこの曲だけで各地を巡った思い出を、ゐさおちゃんが。
「お店の前の足拭きマットくらいのスペースしかなくて。
 ギターをこう動かすと自動ドアがガーッと開いたりしてね」
そしてイクノフ&ゐさおちゃんの声とギターだけが絡まり。
いかにもエンディングといった形の、いい終わり方でした。
初めてJungle Smileを生で聴きましたが、何年ぶりかでの再会のような気がしました。
『いい女』『ただの女』など、ちょっと明るめの歌も聴きたかったところでしたけれど。

帰ってきてTwitterで検索して知りましたが。
スガシカオ氏も来場していたそうです。
http://ameblo.jp/shikao-blog/entry-12221684032.html
posted by 小佐治 晴直 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444241009
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック