2016年03月23日

イスマイル

ヤマハスタジアム、ナビスコカップ第1節、ジュビロ磐田vs.ヴィッセル神戸。
今日の観戦は久しぶりに連れがいます。
イスマイル・チョウドリ、バングラデシュ人の画家です。
http://artistismailchowdhury.com/

磐田市とその周辺の袋井市、浜松市を気に入っているらしく。
よく来日し、上記3市と東京で展覧会を開いています。
その展覧会を観に来た私の母と姉と親しくなり、付き合いが始まりました。

KC4A0429.jpg

イスマイルはかなりサッカーが好きなようで。
スタジアムの広場で行われていたキックターゲットにも参加。
事も無げに2本のフリーキックを20点と30点の的に当てていました。

試合に入ると、イスマイルが鋭いサッカー眼を披見します。
「あのナンバーセブンとナンバーイレブン、速くて強いね」
相手側ヴィッセルの背番号7はペドロ・ジュニオール、11はレアンドロ。
どちらも年間2ケタ得点を挙げるくらいのストライカーです。
日本語はほとんど読めず、配られたマッチデープログラムも読みようがないのに。
まったく予備知識もない中で相手チームのキーパーソンを言い当てました。

対するジュビロ側でも、背番号8のジェイを指摘しました。
これもイスマイルは知りませんが、昨シーズンのJ2得点王になった選手です。
しかしヴィッセルの2人と比べると、大きいけれどスピードで劣るとのこと。
試合はそのとおり、ジェイが得点に絡んでジュビロが先制しますが。
前半にペドロ・ジュニオールが、後半にレアンドロが得点し、ジュビロ敗戦となりました。

イスマイルはふだんは日本語、それで伝わらないときは英語で話しますが。
ジュビロのゴールの瞬間は、そのどちらでもない声を上げました。
きっと母国語のベンガル語だったのでしょう。
posted by 小佐治 晴直 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック