2015年07月08日

ソフトワーク

平日開催は生憎の雨のヤマハスタジアム。
J2リーグ戦、ジュビロ磐田vs.カマタマーレ讃岐です。
先着1万名に配られるオリジナルビブスもそうとう余りそうです。
今日の天候ではビブスを着ても、上にレインポンチョを着るので意味がありません。
そもそもユニフォームを着ていればほぼ用なしです。
レイソルのようにビニールではなくちゃんと布製、なんかいろいろ惜しいプレゼントです。

KC4A0326.jpg

それにしても、これだけハードワークしないチームどうしというのは珍しいでしょう。
ルーズボールをどちらもあまり追いません。
前節から中3日という日程が影響しているのでしょうか。
今年になって成長著しいDF櫻内が先制しますが、その後はどちらも決定力を欠きます。
交代して入るのもベテランのMF松井だったりDF坪内だったり。
フレッシュでもハードワークは望めない面々ばかりです。

それでも守りきれればよかったのですが。
後半ロスタイム、相手チームの選手に寄せきれず、あれよあれよとゴール前に迫られ。
緩いクロスボールに合わせただけのボールがゆるゆるとゴールに吸い込まれました。
それからほどなくして1-1で試合終了。
審判の長い笛が吹かれると同時に、ゴール裏から激しいブーイングが巻き起こります。
私は加わりませんでしたが、ムリもないなと思いました。

今後が思いやられる内容でした。
来年はJ2で静岡ダービーか?という心配も現実味を帯びてきてしまいます。
posted by 小佐治 晴直 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック