2015年06月12日

現状報告

実は、身体の痛みは現時点ではほとんどなくなっています。
走る、ジャンプするなどはできませんが、歩くのは何でもありません。
糖尿病対策に家の近所を30分くらい歩くのを日課にしています。
階段の昇り降りではヒザが痛みますが、これは線維筋痛症とは違う性質のもののようです。

これが効いたかなと思うのはエビリファイ内用液です。
飲み始めた月から劇的に痛みがなくなりました。
最初は12mLを寝る前に1本飲んでいましたが。
口をモグモグさせ口の中や舌をよく噛んでしまうという副作用が現れました。
遅発性ジスキネジアという症状のようで、現在は6mL1本を処方されています。
口の動きは収まりましたが、血糖値が上昇する副作用は依然あります。
そのため糖尿でかかっている病院のほうで、薬を増やしてもらいました。

現在飲んでいる薬は以下のとおりです。
●朝食前…ボグリボース0.3mg、メトグルコ250mg、ピオグリタゾン15mg、テネリア20mg各1錠
●朝食後…アシノン75mg1錠
●昼食前…ボグリボース0.3mg、メトグルコ250mg各1錠
●夕食前…ボグリボース0.3mg、メトグルコ250mg各1錠
●夕食後…アシノン75mg、ピタバスタチン2mg、トリプタノール25mg各1錠、ジェイゾロフト25mg3錠
●就寝前…リリカ25mg1カプセル、トリプタノール25mg3錠、エビリファイ6mL1本
●眠れないとき(ほぼ毎晩)…ソルピデム5mg1/2錠(爪で1錠を半分に割る)
●まだ眠れないとき(週3〜4日)…ソルピデム5mg1/2錠追加
●それでも眠れないとき(週1〜2日)…ソルピデム5mg1/2錠追加
●どうしても眠れないとき(月1〜2日)…ソルピデム5mg1/2錠追加

今ある症状としては、眠気が挙げられます。
座っているとすぐ眠くなり、起きている時間は半日もないように思います。
眠くなる作用のある薬ばかりなのでムリもないことなのですが。
これのせいで、社会復帰できるのはもっと先になりそうです。
【関連する記事】
posted by 小佐治 晴直 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 線維筋痛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック