2015年03月08日

C指定席

100_1602.JPG

開幕です。
ヤマハスタジアムでジュビロ磐田vs.ギラヴァンツ北九州です。
席は指定席、といってもC指定席です。

このC指定席、今年初めてできた区分です。
場所はバックスタンド下層、中央よりもややホームゴール寄り。
去年までは自由席だったところです。
値段は自由席と同じ2500円ですが、座席はしっかり番号で指定されます。
これなら指定席部分をぐるっと避けて急な階段を昇り降りする必要がありません。
オリジナルメモ帳プレゼントも実施とあって、買ってみました。
発売はネットのみ、受取は試合当日に当日券窓口で。
以前やらかしたように、チケットを持ってき忘れることもありません。

席に着くと、やがてすぐ両隣の席が埋まりました。
小さめと思われるヤマハスタジアムの座席では窮屈です。
試合が始まっても真ん中あたりがポッカリ空いています。
そこへ10人ほどのグループがやってきました。
ギュウギュウです。
ホームゴール裏から今年のチャントを書いた紙を配りに、サポーターがやって来ますが。
指定席なので立ち入れず、紙を受け取れません。
アウェイ席は少し寂しいですが、入場者数は1万人超。
混むだろうことはわかっていましたが。

100_1600.JPG

試合で注目なのは、まずフォワード。
前田も山崎も金園もいなくなった前線で期待するのは新外国人のジェイ・ボスロイド。
イングランドA代表歴もある期待の選手です。
さらにMFにはFW登録のブラジル人アダイウトン。
GKにはJリーグ初のポーランド人選手カミンスキー。
新外国人3人ともスタメンです。
ホームゴール裏ではイングランドにブラジル、ポーランドの国旗が振られています。

100_1596.JPG

100_1604.JPG

アダイウトンが非常にいい動きをしています。
前線と中盤をうまくつなぐ役目を果たしています。
それに先導されて選手全員がうまく連動し、守備も攻撃も素早い動きをしています。
去年とは見違えるようです。
ゴール近くのFKから直接ゴールで先制されても、それほど悲観はしませんでした。
すぐにアダイウトンのパスからジェイが同点ゴール。
さらに前半のうちにジェイが2点め、アダイウトンもヘッドで決めます。

3-1で後半に折り返しても、いい連係は変わりません。
しかし後半中ごろにジェイとアダイウトンが交代すると、ちょっと様相が変わります。
2人とも運動量がそれほど落ちたように見えなかったのに。
代わってワントップに入ったデカモリシこと森島が、なかなかゴール前に迫れません。
逆に攻撃が停滞してしまった印象です。
ケガや累積警告で2外国人が出られないときがあったら、少し不安です。

100_1609.JPG

何はともあれ3-1で幸先よい勝利。
今度観に来るときは自由席でいいかな、と思いながら帰途に着きました。
posted by 小佐治 晴直 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 線維筋痛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック